カーブスの営業日・営業時間に関する3つの注意点【事前に確認!】

※本ページはアフィリエイトリンクを含みます。

カーブスを始めようと考えている人カーブスに行ってみたいけど、営業日とか営業時間はどうなのかしら?忙しくても通えるかしら?

なでしこ
なでしこ

カーブスは営業日や営業時間が短いので、通うことができるか事前に確認することをおススメします。

この記事を書いている私は、平日仕事をしながら時間のやりくりをして週に2回程度を5年間通い続けています。

5年間の成果として、体脂肪率は5%減少、筋肉率は4%増えました。

これからカーブスで筋トレを始めてみようと思っている方は是非参考にしてみてください。

カーブスの営業日・営業時間に関する3つの注意点

カーブスの営業日と営業時間

最近は24時間営業しているジムも多くなってきましたが、カーブスは一般的なスポーツジムに比べて営業日、営業時間が限定されています。

日曜・祝日は休み、夜も19時で終わってしまうので、平日仕事をしている方は通えるか確認してみましょう。

月~金曜日 : 9:00~13:00   15:00~18:00

土曜日   : 9:00~13:00

日曜日・祝日は休み

お盆休みは3日程度

年末、年始は5日程度

※お盆休みと年末年始はカレンダーと店舗によって異なります

※店舗によって時間が異なるので事前に確認してください

 

カーブスの営業日、営業時間の注意点

営業時間が短いこと以外にもカーブスの営業日、営業時間には注意点が3つあります。

入店してすぐにできない場合がある

店舗にもよりますが午前中は特に込み合っていて、まずは番号札を取って順番待ちをしなければなりません。

25分ごとに24名が入れるので、それ以降の番号札になると次の時間帯になってしまいます。

例えば午前中はこんな感じになっています。

9:00~ 24名

9:25~ 24名

9:50~ 24名

10:15~ 24名

10:40~ 24名

11:05~ 24名

11:30~ 24名

11:55~ 24名

12:20~ 24名

ですから、9:30に入店しても9:50分からワークアウト開始になります。

では「9:50ギリギリに行けばいいかな」と思っても、その時間では9:50からの札は売り切れになっていることが多いので早めに行くことが大事です。

土曜日の午前中などは特に混んでいるので12:00に入店しても12:20からの番号札が全て終わっていることもあるので、まずは番号札を取ってから買い物に行くなどした方が良いですね。

注)上記の内容は混んでいる場合なので、空いている店舗や時間であればすぐに入れます

終了時間の40分前までには入る

私が少し勘違いしていたので念のために書いておきます。

午前は13時まで、午後は19時までとあっても、その時間までに入店すればよいわけではなく、ワークアウトが30分かかるので着替えも入れると40分前までには入店しなければなりません。

つまり、午前中なら12:20まで、午後なら18:20までに入店です。

そして、上にも書いたとおり番号札を取れなればその日はできないので午前中は要注意です。

祝日が多いと休みが長くなる

日曜日と祝日がお休みなので、GWなどは5連休になってしまったりします。

店舗によっては途中で営業してくれたりするところもありますが、連休のときは筋トレできなくなるのでちょっと残念です。

一般的なスポーツジムは日曜日や祝日営業しているところが多いので、カーブスは休みだということはあらかじめ覚悟しておいた方が良いですね。

 

実際のところ「カーブス通いたいけれど時間が合わない!」という人も多いです。

そういう方にはライザップが作ったコンビニジムで有名な『chocoZAP(ちょこざっぷ)』がおすすめです。

ちょこざっぷは月額3,278円(税込)で24時間・365日全店舗利用できるので便利ですね。

ライザップが開発した独自メソッドで、アプリがあなたのトレーナーになってくれます。

「筋トレをしてみたいけど、カーブスの時間には行けない」という方は一度ちょこざっぷを見てはいかがですか?

ちょこざっぷのボタン

営業日、営業時間が短くてもカーブスに通い続ける理由

 

カーブスは長い時間営業しているスポーツジムに比べて営業時間は短いです。

「時間があるからカーブスに行こうかな?」というよりは、カーブスのために時間を作らなければならないほどです。

それでも私を含め多くの方が通い続けているには理由があります。

カーブスに通い続ける理由

筋肉が増える

カーブスに通う目的の一つは筋肉をつけたいことだと思います。

年齢とともに筋肉が減少し、骨折してしまったり腰や膝が痛くなって動けなくなってしまうのを防ぐために筋トレを始める人が多いと思います。

私は3年間で4%しか筋肉量が増えていませんが、何もしなければ減っていくだけの筋肉が増えていくのですから続ける価値は大きいと思います。

30分でワークアウトができる

営業時間の制約があるにしても、30分でワークアウトができるのはとても楽です。

以前、スポーツクラブに通っていたときは筋トレ、ウォーキング、ストレッチ、サウナ、シャワーのフルコースで2時間以上はかかっていたので仕事帰りに行くのは大変でした。

別にサウナとか入らなければいいのですけどね(笑)。

でも、カーブスは30分でストレッチまで終わるので気軽に通うことができます。

メニューが決まっているので自分で考えなくてよい

これは本当に楽です。

一般的なスポーツジムでは、マシーンが置いてあり基本的にメニューは自分で考えます。

どこの筋肉を鍛えたいからこのマシーンとか、重さはどれくらいで、回数はどれくらいとか考えるのはかなりめんどうです。

カーブスの場合は空いているところに入り12台のマシーンを2周するだけなので、メニューについては何も考えなくて良いので助かります。

ストレッチも決まっているので自分で考えなくても大丈夫です。

あまりにも何も考えていないので、どこのマシーンから始めたのかも忘れてしまうことが度々あります(汗)。

女性限定である

やはり女性限定というのは安心感があります。

スポーツジムで男性が汗を流しながらトレーニングしている横でマシーンを使うのには抵抗がありました。

コーチも女性だけなので気軽に話せるし、体のことなども相談しやすいです。

服装も気にしなくてよいので、家にあるジャージでもぜんぜん大丈夫ですよ。

ストレス解消になる

カーブスでは元気な音楽に合わせてワークアウトを行います。

音楽に合わせて体を動かすと、気持ちがかなりリフレッシュされます。

また、コーチがとにかく明るく元気です。

仕事で嫌なことがあっても、コーチが元気な笑顔で声掛けしてくれるとスッキリとした気持ちで帰れます。

現在のキャンペーンの内容

2024年6のキャンペーンは「2週間無料体験プレゼント!」です。

2週間も無料で体験できるのですからとてもお得ですね!

無料体験ではパーソナルレッスンもついていて、おからだチェック・カウンセリング、自分に合った運動をアドバイスまでしてくれるので試してみる価値はあります。

脚の筋力を調べるため片足でイスのような台から立ち上がる「片足スクワット」をやります。

私はまったく運動していなかったので、この片足スクワットが3回しかできなくてすごくショックだったのですぐに入会を決めてしまいました。

通い始めて3カ月後のテストでは15回ぐらいできるようになっていたので筋トレってすごいですね。

カーブスが合わない人

もちろん全ての人にカーブスが合うわけではありません。

次のような人はカーブスは合わないかもしれません。

  • 筋トレのメニューは自分で考えたい
  • 負荷の強い筋トレで追い込みたい
  • コーチに声をかけられたくない
  • 運動の後にすぐにシャワーを浴びたい
  • 24時間好きな時間に筋トレがしたい

まとめ

カーブスの営業日、営業時間についてご紹介しました。

実際に通い始めてから「やっぱり時間が合わなくて続けられない」というのはもったいないので、事前にライフスタイルに合うか確認してからの方が良いですね。